一穂 ISSUI/ ICHIHO

一穂 ISSUI  (花道造形アーティスト)
華道の花型を基本に花木を主材としたインスタレーションアートを得意とし、書道や音楽などとコラボした展示を企画、制作開催している。 

古流清光会師範 梅田一穂(うめだいちほ)
外国人への異文化交流、また次世代への伝統文化教育を行う。

Profile
東北大学教育学部卒
京都芸術大学通信学部芸術学科卒

20代より花道(古流、池坊)を学ぶ。
現在、古流清光会家元 稲葉一渓氏に師事。
2020年10月 武田信玄菩提寺 乾徳山恵林寺にて書家西山佳邨氏と共に『書と花~天地~』企画制作展示
2021年3月、京都芸術大学通信学部芸術学科和の伝統文化コース卒業 
卒業研究論文にてコース奨励賞受賞
2021年10月、北杜市平山郁夫シルクロード美術館にて野外花展『祈りの花』企画制作展示開催
2022年5月、乾徳山恵林寺にて舞踏・うた・古典ハープ・華道造形アートによるパフォーマンス『邂逅』参加
 

ホームページランキング参加中

powered by crayon(クレヨン)